やまさんのAmazon輸入奮闘記

ユニバーサルエンターテイメントに投資してます。せどり塾 YNZやまさん塾長です。

malltail(モールテール)を使ってみた。

   

こんにちは。

輸入ビジネスをやる上では、転送会社は必須ですよね。

自分はmyusという業者を使っているのですが、(メジャーですね)

先日初めて、malltail(モールテール)という業者を使いました。

無題.png6

アメリカのオレゴン州にある会社です。

myusはフロリダ州にあります。

フロリダのセラーとの直接取引があって、1回目はmyusに送ってもらったのですが、

フロリダ→フロリダの発送はフロリダ州税7%かかる事もあり、malltailを登録しました。

(直接取引でも州税とられました。セラーの支払い時には払わなかったのですが、転送するときにmyusにしっかり取られてました汗)

malltailの登録費用は無料です。日本に転送する時に費用が掛かります。

まだ届いてないですが、配送料は86ポンド(39.9キロ)で282.68ドルでした。

料金的にはmyusとあまり変わらないですかね?

ただ、商品が倉庫に到着する前に、それぞれの商品の名前や、価格、画像を入力しなければならないので結構な手間です。

個人的には、myusを使って、フロリダのセラーとの直接取引の時だけ、malltailを使おうと思います。

 

皆様の応援クリックが励みになります。 ブログ紹介欄にやまさんの自虐ネタ更新してます。(現在30~40位位です)

↓ ↓ ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 - 欧米輸入